富士見中学校高等学校

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL 03-3999-2136 03-3999-2136

学校のホームページへ

“純真・勤勉・着実”

富士見中学高等学校は昭和15年、初代理事長・山崎種二により現在と同じ練馬の地に設立されました。「純真・勤勉・着実」という建学の精神のもと、「社会的貢献のできる自立した女性の育成」を教育目標としています。山崎種二の「本物の芸術に親しんで欲しい」という思いから、本校には梅原龍三郎や北村西望の作品など、60数点の 本物の絵画や彫刻が校内のいたるところに飾られており、芸術的な世界が生徒たちの柔らかな感性に染み込み、豊かな人間性をじっくりと育んでいきます。

今夏富士見の知の中心としての新図書館が完成し、2014年から80周年記念事業として進めてきた新校舎建築が完工します。新しい環境、施設の中で、世界に目を向けながら、より深く、より主体的に学び続ける姿勢が育まれていきます。

また富士見では多種多様な行事や活動が用意され、一人ひとりが学校生活を主体的に受けとめ積極的に活動するようになります。失敗や成功体験あるいは協力することから生まれる相互理解の喜びや感動等を力にして、生徒一人ひとりが自分らしく日々の生活を充実させることを目指します。


■TOPICS

2021.11.20

模擬選挙

10/28(木曜)昼休みと放課後を活用して全校生徒を対象とした衆議院議員総選挙の模擬選挙を行いました。
現在、公民の授業を行っている中学3年生の有志が練馬区選挙管理委員会のご協力のもと、
投票啓発から投票所の準備・運営まで、教員の手を借りずに頑張ってくれました。
ICT機器をフル活用してのポスター作成や動画作成、学年への投票呼びかけをclassroomで行うなど、持てる力を存分に発揮してくれました。
同じ中高生にどうやって政治や選挙に関心を持ってもらうかという点で、悩みながらでしたが多くの生徒が投票所に足を向けてくれて、有志の生徒たちはホッとしていました。
今後、「社会との関わり」を学べるこのような行事に学年を超えて多くの生徒が参加できるように工夫していきたいと考えています。

 

模擬選挙

2021.09.21

車いすテニス日本代表 田中愛美さん来校

本校卒業生で東京パラリンピック車いすテニス日本代表の田中愛美さんが来校し、校長との対談の様子が9時からのHRで全教室にオンラインで配信されました。
「高校時代に車いす生活になっても、同級生や先生方が私にみんなと同じ普通の学校生活をくれました。ですから、自分が何か特別なことをすることで、みんながくれた日常から、さらに上のステップにいけたことをみてほしい、との思いでパラリンピックを目指してきました」と、これまで車いすテニスを頑張ってきた気持ちを語ってくれました。
そして最後に「障がい者でも誰でも分け隔てなく接することのできる人になってください。3年後のパリでのパラリンピックではメダルを目指して頑張るので応援お願いします!」とのメッセージを残してくれました。

 

田中愛美さん

2021.07.20

2021年度体育祭

体育祭 体育祭 体育祭 体育祭

6月16日に2021年度体育祭を開催いたしました。
今年度のテーマはオリンピック・パラリンピックを意識し「前哨戦」revenge。
コロナ禍でどのような感染症対策を考えれば良いか、実行委員会が中心となり検討を積み重ね、全体の流れ・競技種目の内容を工夫してきました。具体的には、6学年が一斉に校庭に出ることは厳しいので、競技は2学年ごと入れ替え制で行い、他学年は教室でライブ映像観戦。校庭の観客席も隣との間隔をしっかりとるなど、実行委員の計画は綿密でした。
また、残念ながら保護者の方々も来校いただくことが出来なかったため、ライブ映像を視聴していただきました。また、限定公開も行うことになっています。
梅雨入り宣言がされ、当日は早朝練馬区に大雨警報も発令、校庭は一面水たまりの状態で開催が危ぶまれましたが、そこは人工芝の威力もあり、15分で使用できる状態に回復し、若干の遅れでスタートすることが出来ました。
11時頃には再度大雨で一時中断もありましたが、予定されていた競技やマスゲームも無事に終了することができました。


2021.06.01

2021年度 グローバルセンター開設

取り組み紹介
5月1日(土)に富士見で初開催となる「海外大学進学ガイダンス」を実施いたしました。緊急事態宣言中ということで、オンラインでのガイダンスとなりましたが、200名近い保護者と高校の生徒が参加しました。 
グローバル化が進み、ビジネスだけではなく教育も国を超えて考えるようになった現代では、日本からも多くの中学生高校生が海外研修や留学に行き、異文化体験をしています。こうした環境で生活する生徒たちが、将来の進路を日本に留まらず世界に視野を広げて考える良い機会になったのではと思います。また、参加された保護者の方々には、進路の選択肢として情報提供の場となりました。

 

今後も、グローバルセンターは、海外進学、在学中の海外研修や留学を始めとするグローバル教育に関して、このような情報発信の場をつくっていきます。


2021.01.20

高校生徒会ラジオ出演

High School a Go Go!! High School a Go Go!!

高校生徒会はTBSラジオ【High School a Go Go!!】に取材していただきました。
昨年、一昨年と連続でいただいた日本生徒会大賞の関係でお声かけいただきました。
総務生徒2名と中央委員会委員長が参加させていただき、総務や委員会についての説明、これまでの活動についてやこれからの活動についてお話させていただきました。
リポーターの方がマイクを向けながらインタビューをしてくださったのですが、慣れない状況のため、生徒には緊張した様子も見られました。ですが、段々慣れてくると伝えたいことの順番をスタッフの方にお願いするといった場面も見られました。
終わった後には反省も口にしながら振り返りを行っていたところを見ると、よい経験になったようです。
和やかに楽しく取材していただきました。


2020.11.20

東京理科大学との連携

東京理科大学との連携 東京理科大学との連携

10月14日、本校と東京理科大学との間で、連携に関する協定が交わされました。
この協定は本校と東京理科大学が「高校教育と大学教育との円滑な接続を図り、理系の学びへの興味を深め意欲的に勉学に向かう姿勢を育み、将来、高い専門性と倫理観、国際的な視野を持った理系人材となり社会に貢献できる人材を育成していくこと」を目的としています。
本校の教育目標「社会に貢献できる自立した女性の育成」は、東京理科大学の建学の精
神「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」と同様、これからの日本、世界の発展に貢献できる女子の育成という点で共通しています。
今後、相互の教育に係る高度な連携に発展させるため、東京理科大学の大学教員による模擬授業、実験実習、教育研究内容の紹介等の実施などの連携が行われ、本校の新たな「理系教育プログラム」がスタートいたします。


2020.09.19

文化祭(芙雪祭)をWEB公開

卒業研究発表会 卒業研究発表会

「今年の文化祭(芙雪祭)はWEB公開します!」
学校実施ができない状況の中、「中止ではなく新しい形を模索しよう」
と実行委員会の代表生徒を中心に5月頃から検討を重ねWEB公開を決めました。
今年のテーマは「inNOVAtion」、新たな試みを携えてNOVA(新星)のごとく輝けるよう学校一同工夫を凝らして創り上げています。クラスごとの企画や生徒が校内をご案内する富士見ツアーズも準備しています。
また、過去の芙雪祭紹介や、一部の外部飲食店ご協力クーポンなどコンテンツを充実させてHP閲覧をお待ちしております!例年、チケット制の限定公開ですが、今回は制限なく一般公開致します。

詳しくは期間中(9月26日~10月10日)に本校HPをご確認ください。
https://www.fujimi.ac.jp/


2020.07.20

高1 ドキュメンタリーから考えるSDGsワークショップ

卒業研究発表会卒業研究発表会

高校1年生はSDGsをテーマに探究学習を行っています。7月はYahoo!JAPANのドキュメンタリー映像から海面上昇について考えました。生徒は登校日に教室でベネチアの海面上昇の映像を観て、自宅学習日にヤフー社員によるZoomを使ったオンラインワークショップに参加しました。オンラインワークショップでは、海面上昇シミュレーターを使って、映像で観たベネチアと同様に海面上昇した場合の東京近郊の状況をグループで調べ、Yahoo!ニュースで発信するとしたらどのようなタイトルをつけるか考えました。生徒からは「課題が身近に感じられた」との振り返りが多くあり、2学期は社会課題について自分は何ができるかをじっくり考えていきます。


2020.06.20

登校再開

卒業研究発表会 卒業研究発表会

6月1日より登校再開となりました。全員のマスク着用はもちろん、新型コロナウイルス感染予防対策を取りながらの登校初日の生徒の様子は、感動に満ちあふれていました。
6月3日には、中学1年生の入学式も行われました。3クラスごと午前午後に分け、保護者1名の参加で実施となりました。
6月8日からは、Web授業の確認テスト実施、15日からも分散登校が継続されますが。一日も早く、全校生徒が通常登校でき、学年に笑顔があふれることを期待しています。


2020.04.03

本校の予定

・5月6日までは臨時休業
・クラブ活動も自粛
・授業はweb等を利用し、4月13日から実施予定
・入学式は、中学1年生のみ実施  ただし、規模縮小で午前午後の2回に分けて行う
 保護者の参加も各家庭1名 
・高校の入学式は中止  ただし、登校日扱いで午前午後の2回に分けて行う
・1学期予定されている行事は、中止または延期を検討中
・現在の連絡方法は、中学生Google Classroom・高校生Classi


2020.01.20

卒業研究発表会

卒業研究発表会 卒業研究発表会

中学3年間の学びの集大成、卒業研究発表会が毎年2月に行われます。自分の研究について5分間でポスターを使って発表し、質疑応答もあります。聞き手は、同級生以外に中学2年生、教員、保護者のほか、研究に関わってくださった方々となっています。

この取り組みは、中学2年生の3学期からはじまります。テーマは自由ですが、その設定にみんな苦労します。自分の興味のある分野の本をたくさん読んでいくうちに、徐々に自分が探究したいテーマが見つかります。本やネットで調べて終わるのではなく、実際に自分の目で確かめるフィールドワークも行います。インタビューやアンケート、実験をする人もいます。どうやって調べたらよいか、調査する方法は中学1年生からの探究学習で全員が身についています。中学3年生は、その身についた力を存分に発揮し、苦しいけれども自分で探究する楽しさを味わえるのが、富士見の「卒業研究」です。

2019.06.17

算数1科目入試を始めます

他の人とも関わりを持ちながら課題を解決していくのが富士見的探究。
算数を通じて得た論理的思考力を生かす場が、富士見にはあります!
2/2午後に実施


TOP PAGE