共立女子中学高等学校

〒101-8433 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
TEL 03-3237-2744 03-3237-2744

学校のホームページへ

“誠実・勤勉・友愛”

共立女子は1886年、女性が専門的知識と高度の技能を身につけることを目指して設立されました。女性が社会で活躍することがほとんどなかった時代に、職業に就くことを目的とした学校の設立は当初からマスコミにも大きく取り上げられ、その後、明治、大正、昭和の各時代を通じて今日まで、女子教育のパイオニアとして歩み続けています。その遺伝子をもとに、将来どのような場所・場面においても、輝き、翔ばたくことができる女性を育てること、それこそが本校の教育の使命であると考えています。
お預かりした生徒一人一人が6年間で「誠実」「勤勉」「友愛」の徳性を身につけ、将来どのような場所・場面においても「周囲と協調しながら個性を発揮」しつつ、「自立を志向し、社会に貢献」できる女性に育つよう、教職員一同日々努力しています。


■TOPICS

2021.11.20

人気の教養講座『漫画論』とは?

夏季講座に引く続き、冬季講座でも梶原先生による漫画論が開講されます。近年爆発的な人気を博した『鬼滅の刃』『呪術廻戦』を中心に、時代を問わず多数の作品を取り上げ、登場人物・ストーリー構成・作画の三点から作品を分析していきます。生徒がいわゆる「推し」と呼んでいるキャラクターのどこに魅力があるのか、それを言語化して説明できるようになることが目的の1つです。「漫画記号論」についてもとりあげ、単純な線や点の大きさ、位置によって複雑な表情が表現されていることも学んでいきます。夏季講座に参加した生徒からは、「いつも何となく読んでいる漫画を国語的観点から詳しく解説していて面白かった。」「好きなものを普段は見ない方向からみることができ、新しい体験をすることができた。」などの感想が寄せられました。
漫画論


2021.09.21

音楽の授業でウクレレに挑戦!

緊急事態宣言下、音楽の授業において歌唱やリコーダーの実技ができなくなってしまったため、マスクをつけたままで手軽に奏でることができる「ウクレレ」を導入しました。弦楽器の中では最も小さいので、手が小さな女子生徒でもコード(和音)を押さえやすく、何より音色が心地よいので気分も癒やされました。
まず弦楽器の仕組みや、調弦(チューニング)、フレットの理解をし、簡単な旋律やコード進行の練習へ入っていきました。3時間~4時間めの授業で初歩的な曲が奏でるようになり、隣同士でメロディーとコード伴奏で2重奏ができると、生徒達は大喜びで楽しそうに弾いていました。
コロナ禍、いろいろなことが制限されましたが、逆に新しい分野にチャレンジでき、貴重な体験ができたと感じています。
ウクレレに挑戦


2021.07.20

100を超える、選べる夏季講座

共立女子中学高等学校では、例年100を超える夏季講座が行われ、生徒も延べ3000名以上の生徒が参加しています。普段の授業の補習的な内容や受験対策のものだけではなく、浴衣の着付けや共立女子大学の先生が教える講座など、教養的なものも数多く開講されます。

今年も「大学生が学んでいる新しいリーダーシップを体験してみよう!」という大学生が教えに来る講座や、「溶解度実験SEPUP」というアメリカの理科教育について学ぶ授業、お金について学ぶ「二十歳になる前に知っておきたいお金の話」という講座、「歴史と地理の交差点」では横浜に実際にフィールドワークに行く講座など、特徴のある講座も多数開講されます。
夏季講座

 社会のフィールドワークの様子(以前行った講座)


2021.06.01

Web春の学校説明会

5月20日から23日にかけて、4回のWeb春の学校説明会を開催しました。今回のメインは在校生のよる座談会でした。

「小学生に学校を紹介したい!」という思いをもった中学生または高校生(回によって変わります)が、小学生が気になるであろうテーマを事前に3つ考え、説明会中のWeb投票でもっとも多かったものについて答えていくというライブ型を活かした形式で行いました。

さらにその場で届いた多様な質問に答えるなど、生徒のアイデアを活かしつつ、緊急事態宣言という条件下でできることというコンセプトで、「参加者といっしょに作る説明会」を意識して共立の雰囲気がわかるような構成にしました。

視聴された方からは、

「お二人ともに、飾らず爽やかで素敵な生徒さんでした。生の声が聞けて学校生活がリアルで身近に感じられ、楽しい学校生活が想像できました。ありがとうございました!」

「生徒さんの生の声が聞けて子供も大変興味深く見ていました。大変ハキハキと明るく回答されていて、共立に入学できたら、こんな子になって欲しいなと思いました。どうもありがとうございました。」

などの嬉しい感想が届きました。在校生も喜んでおり、今後の自信にもつながったようです。

次回はオープンキャンパスを7月18日(日)午前に来校型で予定しています。
WEB学校説明会


2020.11.20

ランゲージスクエア

本校には英語にかぎらず言語や文化を学ぶ部屋として「ランゲージスクエア」があります。放課後開放しており、ネイティブ教員が常駐して英語を使ってコミュニケーションをとることができたり、定期的にイベントが開催されています。
そんなランゲージスクエアで10月31日(土)にハロウィーンイベントを行いました。Scot先生のサポートで仮装用のマスカレードマスクを作成しました。参加した生徒たちは持ち前の創造力を発揮して、とてもユニークな素晴らしいマスクを完成させました。また、DisneyやPEANUTSのハロウィーンに関するアニメを鑑賞しました。イベントの最後に、生徒たちは
“Trick or Treat!”と言いながら、お菓子をもらいました。
ランゲージスクエア ランゲージスクエア


2020.09.19

Webオープンキャンパス

8月9日(日)、Webによるオープンキャンパスが開催され、教科や部活動からライブ型の授業12講座・学校説明会、動画配信等、工夫を凝らした盛り沢山の内容となりました。
『「パプリカ」に合わせてカップミュージック!』という講座では、子供達に大人気の「パプリカ」の吹奏楽演奏に合わせて、児童が自宅からカップを使って演奏に参加するという内容でした。「初めは緊張したけれど、吹奏楽部のお姉さん達と一緒に演奏できてとても楽しかった」との感想を多数お寄せ頂きました。
次回は春にオープンキャンパスを予定しています。
Webオープンキャンパス


2020.07.20

「オンラインランゲージスクエア」の開設

本校には放課後に毎日ネイティブ教員が常駐する「ランゲージスクエア」という部屋があります。この部屋に入ると英語しか使ってはいけないというルールがあり、まるで海外に行ったような様子です。留学生が来たり、ハロウィーンなど楽しいイベントも行われています。そんなランゲージスクエアで5月の休校中に始まったのが「オンラインランゲージスクエア」。これは希望する中学1年生が、自宅と学校をオンラインでつないで、英語でネイティブの先生と会話をするという企画です。参加生徒はネイティブの先生にいろいろな質問を積極的に、楽しそうにしていました。6月に休校が開けて分散登校になりましたが、その後も続いており、また他学年にも拡張する予定です。
オンラインランゲージスクエア


2020.06.20

卒業生チューターとオンライン企画で交流

本校には大学や大学院に通う卒業生チューターが曜日ごとに進路指導室へ来て、教科アドバイスや学校生活の相談を受けられるシステムがあります。新型コロナウィルスによる休校期間中は、卒業生チューターとWeb会議システムで繋いで、中1学年主任や進路指導部と「入学おめでとう! 共立ってこんなところ座談会」動画を撮影し、中学1年生へ向けて配信しました。
その後はWeb会議システムを利用した「リモート進路相談室」も開設、リアルタイムで相談・質問ができたり、卒業生チューターが大学で自分が研究していることについて紹介してくれる企画も行いました。
卒業生チューターとオンライン企画で交流


2019.09.10

音楽部金賞受賞

中高合同で活動している音楽部(高校12名中学15名)が、第74回東京都合唱コンクールに出場し、金賞を受賞しました。

長年、中高別活動をしていましたが、昨年から合同でコンクールに出場し、2年目で金賞を頂くことができました。
音楽部


2019.06.17

中学バスケットボール部

中学バスケットボール部は、今年度、創部史上初となる東京都大会ベスト8の快挙を達成しました。

また、中学2年の原美月さんが4回の選考を経て東京都強化指定選手に選ばれ、第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に東京代表チームの副キャプテンとして出場しました。なお顧問の数馬寛人教諭もその東京代表のアシスタントコーチとして帯同しました。
中学バスケットボール部

高校歩行部

NHK・Eテレの『#ジューダイ』というTV番組に出演しました。この番組は全国各地の10代の情熱や本音を聞き出す番組で、歩行部はマイナーな部活で頑張る10代として、他の3つの学校とともに紹介されました。普段の皇居ランニングや横浜での食べ歩き等の様子が放送されましたが、その収録を通して昭和20年代から続く歩行部の歴史の長さや、埋もれていたたくさんの写真やスクラップブックを“発掘”することができました。
高校歩行部

中学ダンス部

中学ダンス部は、コンクール上位入賞を目標に、見ている方の心に響くような演技を目指し、日々練習に励んでいます。第76回全国舞踊コンクール群舞ジュニア部 第3位に入賞された結果、各部門の上位入賞者が出場するアンコール公演への出場が決定致しました。
中学ダンス部

TOP PAGE